ソルブレム公式LINEをお友達登録すると会員限定の学習計画がもらえる!  ~お得な受験情報も定期的に配信~

【現代文】定期テスト赤点から共通テスト85%まで上げた意外な勉強法

皆さんこんにちは!
ソルブレム代表の西尾です。

現代文は何から手を付けたらいいのかわからないという人が多いと思います。問題集を買ってみたはいいもののなかなか成果に結びつかない生徒をたくさん見てきました。私もその一人で高校時代はテストで偏差値17をたたき出すなど悲惨な状況でした。

ですが、あることをし始めるのを境に現代文の点数が伸び始め、1年浪人した年の共通テスト(当時センター試験)では86点をとることができました。

今思うとその勉強法は万人受けするものではないかもしれないけどかなり理にかなっているものでした。今回はその現代文の成績を上げた”あること”について解説しようと思います。最後の方に具体的な現代文を解く際の心構えを書いたのでぜひ最後までご覧ください。

目次

【超以外】現代文の成績を上げた正体とは⁉

導入でも述べました”あること”の正体とは、”英語長文の文構造を勉強する”ことです。

え、ええ、英語??と思われるかもしれませんが紛れもなく英語長文の影響が大きかったといえます。そのように言い切れる理由として大きくは次の2つがあります。

  • 日本語で書かれた文章と比べて文構造がハッキリしていて論理的な構造になっている
  • 文章のレベルが現代文よりも低くてわかりやすい

この2つの理由に沿って解説を進めていこうと思います。

現代文より文構造が論理的

日本語と英語とでは異なる文化的背景があります。

日本語の特徴

日本語は古くより”詩”や”俳句”、”短歌”などが栄えていて、その心は今でも脈々と受け継がれています。例えば言いたいことをあえて言わず読者の想像に任せてみたり、本音と建前であったり、その形は様々です。
ですので、日本語は空想上のものを語ったりして人の心に訴えかけることに優れています。アニメや漫画が流行している理由でもあります。

英語の特徴

英語は日本の婉曲的な文化とは違い”ディベート文化”がもとになっています。ディベートというのは正確性、つまり相手に分かりやすくストレートに伝えること求められます。文章は結論ファーストでまず言いたいことを先に伝えることが基本です。
ですので、英語は情報発信などの事実を述べたり意見を言うのに優れています。

論理的な文章とは?

現在の論文や書籍、ビジネスシーンでの会話など英語日本語問わず、すべてが英語基準の論理的な文章になっているのです。そして入試に出題されるような現代文ももちろん論理的な文章構造をとっています。

よく考えてみれば、自分の意見を世に発信したくて本を出すのに言いたいことをあえて紛らわせたり、最後の最後で発表したって誰も読んではくれませんよね。日本人はどうしてもこの論理的な文章を組み立てることに慣れていないので、英語圏の人が作った文章の方が論理構造がハッキリしているのです。

まとめると、いきなり高校現代文の難しいレベルで勉強するのではなく構造がハッキリしている英語長文で論理的な文章を学んだ方が効率的ということです。

現代文より文章の内容が簡単

これは当たり前の話ではありますが高校で習う現代文よりも高校で習う英語長文の方が文章のレベルは圧倒的に低いです。

教科書でもいいので長文を和訳してみてください。小学5年生くらいのレベルです。

先ほども言いましたが現代文よりも文の構造がハッキリしていて、文章のレベルも低いので、論理的な文章を学習するのに最適なツールになっているのです。

”論理的な文章”を制す者は...

以上のことを要約すると、論理的な文章を制す者は共通テストの現代文を制するということになります。ではなぜそんなにも論理的な文章への理解が大事なのかを最後に解説して終わろうと思います。

木を見て森を見ず

皆さん現代文を読んでて「この人何言っとるねん…?」と思った経験はありませんか?難しい単語の意味がわからないとかではなく、「何の話をしているの?」に近い感じです。

それは論理的な文章への理解が薄いが故に起こる疑問なのです。目の前の文に集中しすぎて全体の文章を意識できていない状態です。現代文が”読める”人というのはつねにこのような心持ちで問題を解いています。

ダラダラ言ってるけどこの文は筆者のこの主張を裏付けるための具体例やな。だからスピード上げて読むか。

この文は二項対立のうちこっち側の意見やな。

などと、この文は文章全体においてどんな役割を果たしているのかを考えることで格段に読みやすくなります。おかげで共通テストも時間オーバーにならずに解き終わることができるようになりました。

最後に

記事を最後までご覧いただきありがとうございました。現代文はなかなか点数に結びつけるのが難しいだけに、この記事が悩める受験生の助けになれば幸いです。

私たちソルブレムでは24時間いつでも家庭教師に分からない問題をビデオ通話形式のオンラインで質問対応を行っています。塾や学校、家庭学習で出てきた疑問点をすぐに質問することができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次